スタッフブログ

くつろぎのアウトドアリビング

2022年6月7日|カテゴリー「施工現場
E3990775-3928-4DEB-9665-916529AF3A9D
こんにちは、ぐるまつです。
6月に入り、ジューンベリーの季節がやってきました!
お手入れにお伺いしたお客様宅で真っ赤に色付いたかわいい実を見つけました

こちらのお客様宅には広〜いテラスがあるのですが
とっても居心地のよさそうな空間になっていました✨️

855D4CF5-04AE-4CCE-92C1-9FB1274C405F
41472E7B-4082-4D0A-A231-4C81F26EA59F
以前置かせていただいたレモンや月桂樹、ローズマリーのプランターのほかに
お客様が植えられた野菜のプランターが増えていて、とっても良い雰囲気のテラス。

こちらでごはんなど食べていらっしゃるのかな。。

ガーデンファニチャーを置くと、テラスの活用の幅がぐっと広がりますね。
カフェのようなくつろぎスペースのアウトドアリビング
おすすめです





3FB00223-2ECC-4F6E-B9C8-2970CD5F26A8
花壇のお花も涼しげなカラーにチェンジ!
お庭全体が夏仕様になりました。
634AABB5-B3AD-4EDF-8D61-8A5E8EF69263

お庭のラベンダーの活用法

2022年6月4日|カテゴリー「groomスタッフ
こんにちは、ぐるやだです。
先日、ラベンダーを収穫しました。
ラベンダーの活用法はたくさんありますが、
今回はラベンダースティックとモイストポプリを作ってみました

IMG_5892
ラベンダースティックは
収穫したラベンダーと細めのリボンだけ。(糸もあると◎)
空き瓶と塩はモイストポプリに使います。

収穫したラベンダーの葉は取ってモイストポプリに、
茎と蕾はラベンダースティックに使います。

作り途中の写真を撮り忘れてしまったので…
詳しい作り方はYouTubeなどで検索して見てください

IMG_5894-e1654321914712
作っている間もいい香りに包まれて幸せな気持ちになります
見た目にも癒やされて香りに癒やされて、
完成した時には達成感も味わえます
梅雨前の剪定も兼ねて収穫したラベンダーを活用してみてはいかがでしょうか

新商品LIXIL「デッキDC」体感しました!

2022年5月25日|カテゴリー「LIXIL
こんにちは、ぐるいけです

先日、LIXILの営業さんが大荷物でご来店。
カバンの中身は新しい樹脂デッキ材「デッキDC」体感キット?!です。

e904e0ea7e39614cc8fca07caa0d3d20
ライトで熱くしたデッキ材を触ってみると違いがわかるとのこと!
f7187e66c88a1e2d50ae86a54176bc6e

7059be473b53ed3a6b95259779f6941d

体感した結果・・・

「一般のデッキよりDCの方が熱くない!」

一般的な樹脂デッキは天然木より熱くなりますが、このデッキは
・熱伝導率の低い樹脂材
・LIXIL独自の構造
により天然木と同程度を実現とのこと。


「溝が深い」
溝と色の濃淡を付けることで、より天然木のような風合いに仕上げたとのこと。


カラーは以下の2色です。
7805508cd0b539b8ff8d1ec6a4e6bc89

517eabc8acbea6836a800a23142c06a4

20220215_1131_44_0060w568_h567
天然木の良さと樹脂デッキのよさ、両方兼ね備えた「デッキDC」+ テラス屋根orサンシェード で夏のガーデンライフを楽しまれてはいかかでしょうか。

校倉仕上げの外構

2022年4月30日|カテゴリー「施工現場
こだわり大好きぐるほそです。こだわりの塗り壁仕上げ「校倉仕上げ」を組み込んだ門まわりのご紹介です。

【神栖市 外構工事】ウッディーハウス U様邸
01f34a2ffef946baa7312854b3fc6798
まずは左官で下地を作っておきます。
5560e4d4d32cfdd4466456bcd96d7052
校倉仕上げ当日。床面に削りカスが落ちるのでともかく養生をバッチリです。この日は風が強くシートがバタバタして大変でした。天候に大きく影響を受けます。
59f4cc3ea0b7a29c4b50eea34cdb9d71
下塗りをして削っても下地が出てこないように色を付けます。

その後厚めに材料を塗りつけてクシ状のヘラで線を引いていきます。
作業に夢中で写真撮り忘れました。
9a3f646d12882e4ccdfc10ea5852023a
門壁の校倉仕上げが完成。
この日は4人での作業となりました。気の合う仲間じゃないと難しいですね~

この日は現場担当の小松﨑が大活躍してました!緻密さと大胆さが必要
e05a8e26ad591f1bda285c8f59cc85c0
「校倉仕上げ」。近くで見るとワイルドな仕上がりの中に幾何学的な直線美を感じます!
c531477ff02751260f7679ad03edbc8e
最近は宅配ボックスの需要も多くなってきました。こちらはユニソンの「Vico」(ヴィコ)。

校倉仕上げと木目がお互いを引き立てあって良いですね!
校倉仕上げの外構
校倉仕上げのエントランス。先日門まわりが完成しました。
門壁に貼っているのはオンリーワンクラブ「ランブルドマーブル」色はポテチーノ。

石貼りのアプローチを挟んでの門壁とココスヤシ。バランス良く決まりました。

お客様の拘りがたくさん詰まったU様邸エントランス。後ほど撮影に行くのが楽しみです!

ドライ&リゾートがテーマのお庭

2022年4月23日|カテゴリー「植栽・花壇
b210836a6afc800b94f7b3c076834448
こんにちは、ぐるまつです。
今週植栽工事にお伺いしたお客様宅です

既存の門壁の下に、グリ石と植物を使ってドライテイスト&リゾートな雰囲気の植栽コーナーをつくりました。
大きな黒い壁をバックに、ニューサイラン、グレビレアなどの葉色がきれいな植物たちが並びます。
6a01d3982038da47c51969bd5486e278
89621ab46dcf68620e9a9d2cf1414a5b
before
48e7032e1c705dfe70db053d059bbf43

お庭の中心に新しく設置したベンチ付きの花壇には、シンボルツリーとして『フェイジョア』を植えました。

足元の土の部分には下草だけを入れるのではなく、、、

vertical
after
d50ac38708d8491e1a556fdf066403a2

門壁前のテイストと合わせてグレーの化粧砂利を入れて統一感を出しました。

砂利が入ることで下草の量も減り、お手入もしやすくなります。

 
ffd6b6384b70d20bcc4652646b4bf599

~目隠しフェンスの下の植栽コーナー~


『季節感を感じられるような場所にしたい!』という奥様のご希望がありましたので、ラベンダーやアナベル、エキナセアなどのお花を咲かせる植物を取り入れました。

足元は、防草シートと化粧砂利でお手入れしやすくしています。


植物たちの今後の生長ぶりがとっても楽しみです(・∀・)


bdbb2d8d5c280e7b73fffdaaa073b9481
pagetop