スタッフブログ

台風後は樹木を洗い流してあげて下さい!

2017年10月23日|カテゴリー「groomスタッフ
こんにちは、ぐるまつです。
大型の台風が上陸しましたが、みなさま被害はありませんでしたか?
何かお困りのことがございましたらご連絡ください。

今朝、数年前に施工させていただいたお客様より
オリーブがぽっきり折れてしまったとのご連絡をいただきました。
あまりの強風に葉っぱの茂った自分の体を支えることができなくなってしまったのでしょう。
I様、状況を確認させていただきますね。



台風が過ぎ去った後は、潮風の影響で樹木に塩分がついています。
樹木全体、葉っぱの裏側などまんべんなく洗い流してあげて下さい!!

事務所の植物たちにもシャワーを浴びせてあげました

IMG_4152-e1508732220886
バラも上から下まで洗ってあげます♪
IMG_41481-e1508732180263
低木にもシャワーを♪♪


葉っぱについた塩分が乾く前になるべく早く洗ってあげて下さいね



ガーデンEXPO2017行ってきました!

2017年10月18日|カテゴリー「新商品・展示会
こんにちは、ぐるいけです

先日、幕張で開催された第12回国際ガーデンEXPOへ行ってまいりました!
フラワーや農業資材、工具等も同時開催されていて、悪天候にもかかわらず多くの人で賑わっていました!

IMG_4870

IMG_4839

IMG_4828

IMG_4876

毎年いろいろチェックしていると、おぉっと思うものに出会ったりします

IMG_4835
ぐるほそも実際に押してみたり・・・
IMG_4831
揺られてみたり・・・
さらに多様なデザインをご提案するために努力しています(笑)
ランチで寄ったホテルでは、ハロウィンのかわいいディスプレイに出会いました
IMG_4886

IMG_4888

お手軽草抜き~♪

2017年10月5日|カテゴリー「お知らせ
IMG_7998
アガパンサスの周りなどに少し雑草がありますね。今日はこれを綺麗にしたいと思います。
IMG_7999
こちらの道具が何だか分かりますか?草取りの時に使うととっても楽になる嬉しい園芸道具なんです!!
IMG_8001
使い方はカンタン♪ザクっと草の下に入れて
IMG_8002
グイグイっと2~3回土を掘り返します。

すると草の根が張っていた部分の土が軟らかくなって簡単に草が抜けます!!






IMG_8004
5分程度でこんなにいっぱい取れました!
IMG_8005
カンタンキレイは嬉しいですね!!

雑草もあんまり大きくなってしまうと抜くのが大変になってしまいます。

抜きやすそうなサイズのうちに道具を使ってお手軽に処理してしまうのがオススメです。

LIXILガーデンルームキャンペーン

2017年9月22日|カテゴリー「LIXIL
こんにちは、ぐるいけです

LIXIL『秋のガーデンルームキャンペーン』始まりました
鹿嶋市&神栖市の一部地域に明日広告入れさせていただきます

それがこちらの広告
(クリックすると拡大できます)


IMG_4789

IMG_4791_R
ガーデンルームがあったら・・・をイメージしやすい広告になってます
オプション10万円分プレゼントもあります

鹿行地区周辺でサンルームをご検討中のお客様はぜひこの機会にどうぞ

バラの害虫チュウレンジハバチの幼虫を発見!

2017年9月20日|カテゴリー「植栽・花壇
こんにちは、ぐるまつです。
花壇の水やり&害虫パトロールをしていたところ、
チュウレンジハバチの幼虫を発見しました


見て下さい!
まだ小さな赤ちゃん幼虫ですが、すごい勢いで葉っぱを食べています

IMG_3476-e1505881832833

このチュウレンジハバチという虫。

成虫は体長1~2cmのお腹がオレンジ色の黒いハバチで、メスが卵を産み付ける際に若い枝に傷をつけながら産卵します。

幼虫がウジャウジャしている近くの枝をよ~く観察すると、成虫がつけた細長い切り傷が見つかると思います。

IMG_4783
     ↑
このような傷を見つけたら要注意ですよ~

今日も枝をくまなく観察していたら、もうすぐ産まれそうな卵がついている傷跡を見つけました!
IMG_3474-e1505881780265


この状態の時に、先のとがった針のようなもので傷口をひっかいておくと良いようです。
(ちなみにこの卵、10日で孵化するそう

幼虫を見つけた場合は捕殺が良いようですが、ちょっと勇気がいりますよね
そんな時は毛虫駆除に効果があり手軽にかけられるベニカX、ベニカDスプレー等を使用しています。

気づかずにいるとその葉は食べられ葉脈だけの無残な姿になってしまいますからね
もし大量の幼虫が発生してしまった時にはオルトラン、スミチオンなどの薬剤を使って駆除するか
枝ごと切り捨てるのが手っ取り早いと思います。


やはり日々の観察と早めの対処が大切ですね




pagetop