植栽・花壇

パンジー&ビオラの花がら摘み

2020年1月20日|カテゴリー「植栽・花壇
こんにちは♪ぐるまつです。
冬枯れのガーデンを彩ってくれるお花の代表格といえばパンジーやビオラ
秋から春先まで花を咲かせてくる頼もしい存在ですよね!
グルームの花壇でもこの時期色とりどりのお花を咲かせてくれています。
カラーバリエーションも豊富なので、組み合わせ次第で様々な雰囲気を演出できるのも嬉しいところですね

ただ開花期が長い為、適切な管理をしてあげないと最初の頃よりも花びらが小さくなったり勢いがなくなったりしてきます。長持ちさせる為には咲き終わった花びらを摘みとる『花がら摘み』を行うと良いですよ~。

IMG_1864

茎の根元からカットします

IMG_1865

咲き終わったまま放っておくと種をつくることに力を使い花に栄養が届きにくくなってしまいます

しぼんだお花を見つけたら、そっと摘んであげてくださいね




IMG_20200120_152123-e1579570342640


IMG_20200120_152221-e1579579338354
IMG_18671
IMG_18681
アネモネやストック、ガーデンシクラメン、ガーデンプリムラなど寒さに強いお花を一緒に植えてあげると一気に華やかさもUPします
これらのお花もパンジーやビオラ同様咲き終わったお花を摘んであげると良いですよ~。

花壇内をじーっと観察してみると・・・
スイセンの芽が出ていたり、こぼれ種から芽をだしたカモミールが生長していたり
みんな春に向かって着々と準備をしているようですね






























実のなる植物、オススメですよ~!

2019年5月21日|カテゴリー「groomスタッフ

こんにちは♪ぐるまつです。
こちらは我が家のキッチンガーデンの様子です。

さて!この花、何の野菜のお花かわかりますか~?
私は初めて目にしました

冬場に登場する回数が多いお野菜ですね!
そう!答えは春菊です


IMG_1203

昨年秋に種をまきしばらくの間収穫を楽しんだ後で、一部の株をそのまま放置してみたのですが、、

こんなに可愛いお花が咲くとは! ビックリ


IMG_1204



先日お手入れにお伺いしたお客様宅ではエゴノキが満開を迎えていました。
ピンクのお花がぶら下がって咲いている姿がとっても可愛らしいですね

ジューンベリーの実も色づき始めています!
実はそのままもぎ取って食べられるし、ジャムなどに加工もできるのでイチオシの樹木です(・∀・)



IMG_1218

IMG_1216

これからの季節、ブルーベリーやブラックベリー、ラズベリーなど、
ベリー類が収穫期を迎えますね♪

見た目に可愛くって、収穫の喜びも味わえる実のなる植物
オススメですよ~~






アガベがポイント☆ドライなイメージのガーデン

2019年4月19日|カテゴリー「植栽・花壇
こんにちは、ぐるまつです。
今週は植栽工事をお待ちいただいておりましたお客様宅にお伺いし、植え込み作業を行ってきました


IMG_1137

お好みや、お手入れにどれぐらい時間がかけられるか、、等をお聞きしお客様ごとに植物を選定しておりますので、植栽の時期になると様々なタイプの植物たちが事務所に集合します


IMG_1151-e1555899492743


こちらのお客様宅では、奥様ご希望の
アガベ(アオノリュウゼツラン)を使用して ドライなイメージのお庭を作成中です!


九州よりやってきた立派なアガベくん

これからプランターに植え付け、お庭のポイントにしますよ
before
IMG_1150

vertical
after
IMG_1160

独自の配合で土を作りました
アガベくんに気に入ってもらえるといいな~



大きな株ですので、持ち上げるのもなかなか簡単にはいきません
ぐるほそと二人がかりで植え込み完了です!
IMG_1162

タイルテラスの一角にある花壇内は、多肉植物をメインに遊び心満載で仕上げてみました

人工芝を敷いた広~いお庭をバックに白い花壇が映えます


IMG_1153-e1555906033404

IMG_1154-e1555899341655

IMG_1155-e1555906011660

IMG_1163-e1555899445242

IMG_1158-e1555906261377


タイルテラス脇の花壇スペースにはドラセナ(ニオイシュロラン)をセレクト。
ドライなイメージのお庭にぴったりですね~

お施主様より、追加でユッカロストラータのご注文もいただきました。
私もロストラータを扱うのは初めてなので楽しみです

H様、完成までもう少々お待ち下さいm(_ _)m





冬の花壇へと植え替えです!

2018年12月7日|カテゴリー「植栽・花壇
976725b2c3c0e70af3c63061ad8916ce

こんにちは♪ぐるまつです。
年間を通してお庭の管理をさせていただいておりますお客様宅へお伺いしてきました。

この日の作業は咲き終わったお花を取り除き、冬から春まで咲くお花に入れ替えていく作業!
既存の植物たちは剪定し形を整えて、花壇内にバイオゴールドやお馬の堆肥、ホワイトピートなどの肥料を混ぜ込みながら植え込んでいきます。


2018-11-29_160404

春まで咲き続けてくれるビオラをメインに、春以降にお花を咲かせる宿根草も植えこみます。
お楽しみの。。球根もそっと忍ばせてありますよ(*´艸`)

2018-11-29_160620

お庭内の目隠しに置いてある大型プランター。
常緑樹のオリーブとフェイジョアが1本ずつ植えてあります。

株元にはカラーリーフとビオラやハボタンなどを添えていきますよ~。
2018-11-29_160438

キッチンから見える位置にある花壇は、ガーデンシクラメンやエリカ、リーフを使って華やかに!


2018-11-29_160502

2018-11-29_160646


既存の植物を活かして、空いたスペースにお花を植え込んで季節感を出していきます

お家やお庭、お客様のお好みの色あいを考えながら苗を選んでいく作業は悩みながらも楽しいひととき
M様、いつもご依頼いただきありがとうございます!!



台風に備えて剪定をしましょう

2018年8月19日|カテゴリー「植栽・花壇
IMG_1261
今年は台風が多いですね。19号が関西方面に向かっていますが、20号も後を追っているとのこと。雨風など十分用心して下さい。

台風に備えた剪定のご紹介です。こちらはシマトネリコ。枝がやわらかいので葉がたくさんあると折れたり倒れたりするので危険です。懐に風がすり抜けるように大胆に剪定をします。
IMG_1259
こちらが剪定後になります。かなりコンパクトになったのがわかりますでしょうか?これなら風が強くてもまともに風を受けないので大丈夫ですね。台風がきても比較的安心です。

植木は葉が多ければ多いほど栄養を作って大きく太くなってしまうので、大きさを維持するにも剪定は必要です。

伸び放題にしておくと剪定しても形を整えにくくなってしまうので3年以内くらいに枝を中抜きするように剪定しておくことをお勧めします。
pagetop