スタッフブログ

植栽でエントランスを華やかに

2020年7月16日|カテゴリー「植栽・花壇
50396417d77aea95e223da606568072e

こんにちは、ぐるまつです。
春に植栽工事をさせていただいたお客様宅です。

植物たちがモリモリと育って華やかなエントランスになっていました

before
IMG_20200513_124102

植込み後すぐの花壇です。

植物たちまだ小さいですね~。

ここから、2ヶ月ぐらいで・・・







horizontal
after
2020-06-23_145040


ここまで生長しました


ピンクやオレンジ色のエキナセアが咲き始めましたね~。
エキナセアは夏の暑い時期でも花を咲かせ、花期も長いのでおすすめです
色々な品種があってカラーもたくさんあるので、お客様のお庭の雰囲気に合ったものを選んで植えています。


ユーフォルビアやニューサイラン、ペンステモンやシモツケゴールドマウントなども入れ葉色でも楽しめる花壇に仕上げました。
IMG_20200623_154309
IMG_20200623_154418

植物たちいきいきとしていますね
大事にしていただきありがとうございます


外構プランのご予約状況について 2020年7月現在

2020年7月13日|カテゴリー「お知らせ
こんにちは、ぐるいけです

例年、春から夏にかけての時期はお問い合わせが集中いたします。
しかも、今年はコロナで外出自粛のせいもあってか、お庭のリフォームのお問い合わせも例年より多くいただいております。
まことにありがとうございます!

ご予約いただきました皆様へすぐにでもプランをご提案させていただきたいところですが、現在、仮予約を含め、2021年1月お打合せ開始分のご予約を承っている状況です。
お待たせしてしまいたいへん申し訳ございません
キャンセル発生した場合は多少早まる可能性もございますが、お時間いただきますことを何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

f63e21886e02692041189640d482bbbb

ご予約をご検討中のお客様へ

その1 これから新築をご予定

現状では、建物の設計がまとまりだしたらご予約をおすすめします。
(「ご相談」につきましては、建物の設計が確定した以降とさせていただきます。)

e0853648d8ff75c1fe90b5d6950e936a

その2 もうすぐご入居予定・ご入居済み

「もうすぐ完成なので、すぐにお打合せできませんか?」とのお問い合わせをいただくことがございます。
お家が完成したら、続けて外構工事!・・・ですよね、お気持ちはよくわかります。
ですが、申し訳ございません上記のとおりお時間いただいております

ただ、今すぐに外構工事に取りかからないと生活に困る緊急事態ではない場合は、実際にお住みいただいてからプランニングを始めてるメリットもあると思います。
(あ、先にどうしても境界が必要等々の場合はご対応できる場合もございますのでご相談くださいね。)

それは、実際に暮らした経験から、どんなお庭にしたいか、どこに何を設置すれば使い勝手がよいか、をじっくり考えられるということ、リアルに想像できるということです。
動線はもちろん、意外とここに目隠しあった方がよいなとか、不要と思っていたけどデッキがあった方が便利だなとか、ここの雑草のお手入れはたいへんだなとかとか・・・そんな経験があるとご希望のスタイルがはっきりしてくることも。

これって暮らし始めてから外構工事を行う場合のメリットだと思いませんか?

あくまで私見です、「すぐに施工してくれる会社」「見積もりが早い会社」等々みなさまのご希望やお考えはそれぞれ違うと思いますので、あくまでご参考までに

c7f7e17d719017ec932c9e4496df1355

お庭・外構のリフォームをご検討中のお客様へ

外構&お庭のリフォームにつきましても、図面作成・お見積もりには新築同様のお時間を要しますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

最後に

ご予約中のお客様にはプランニングまでたいへんお待たせしており申し訳ございません。

心苦しいかぎりですが、建物同様、長いお付き合いになる外構&お庭ですので、真摯なご対応を心掛けております。
そのため、どうしてもお時間を要しますことご了承ください。

どうかお待ちいただくお時間も、例えばお散歩しながらご近所のお庭の木々を眺めてみたり、ポストは何色にしようかなと考えてみたり、お好きなテイストをイメージしてみたりなどなど、楽しみながらお過ごしいただけたらと思います。
お待ちいただく間に表札やポスト等のカタログのご希望ございましたら、ご相談時、またはお電話にてお申し付けください

LIXIL オンライン相談会

2020年6月27日|カテゴリー「LIXIL
こんにちは。ぐるやだです。
最近は新型コロナウイルスの影響で働き方や生活スタイルがどんどん変化していますね。

LIXILの東京エクステリアショールームさんから
オンライン相談会~ガーデンリフォームフェア特別招待のご案内~
のご招待状が届きました
2020年7月2日(木)~31日(金)の間
おうちからスマホなどで気軽にガーデンリフォームの相談ができます!
お見積特典ご成約特典もあるんです

詳しくはこちら↓↓↓
461da54b403ecda90896e22d58b25362
ショールームにわざわざ足を運ばなくてもガーデンリフォームの相談ができるなんて嬉しいですね!

オンライン接客のお申し込みはこちらから↓↓↓

お申し込みの際に〔自由記入欄〕に「ガーデンリフォームフェア オンライン相談会 特別招待」と入力するのを忘れないでください。

夏に向けて涼しげな花壇にチェンジ

2020年6月24日|カテゴリー「植栽・花壇
こんにちは、ぐるまつです。
年間を通してお庭の管理をさせていただいていますお客様宅へお庭のメンテナンスにお伺いしてきました。

咲き終わったお花を取り除き、夏の間咲き続けるお花たちを植え込んでいきます♪
ベゴニアやペンタス、ニチニチソウ、トレニアなど。。
ブルーやホワイト、パープルのお花を使って涼しげな花壇になるよう仕上げました。



IMG_20200605_142201-e1592794005813
IMG_20200605_142359-e1592798613937
IMG_20200605_142756-e1592794045288



ウッドデッキ上のプランターは、ハーブを使ったキッチンガーデンになっています。

月桂樹やローズマリー、バジルにタイム、ワイルドストロベリー、オレガノなどお料理に使えるハーブを植えています。

お料理の途中にリビングの窓を開けてさっと摘んでこられるという便利なところもポイントです!







IMG_20200605_142955-e1592794027140

駐車場脇の花壇では、ユーフォルビアとヘリクリサムコルマが満開になっていましたよ
この後はアガパンサスにバトンタッチ。

カラーリーフが中心の花壇はメンテナンスも簡単なのでおすすめです♪♪

除草剤・噴霧器の簡単な使い方

2020年6月22日|カテゴリー「お知らせ
梅雨ですね~。雨の後には雑草がグングン伸びていてビックリしますよね。建物のまわりや塀の近くなど雑草が気になるところには除草剤が便利です。防草シートの下から出てくる雑草や地下茎で繋がっていて抜くのが困難な雑草にも使えます。
今回は一般的な除草剤の使い方を解説してみました。

75AD7685-4CED-48B1-A35D-188534A6E1B8
こちらが除草剤用の噴霧器です。手動・4Lタイプ。一般的な住宅ではこちらで十分です。2Lの液剤を作れば建物のまわりをぐるっと1周散布できるくらいです。
F3277900-0D7B-47DA-B736-C111EF433C51
どこでも手に入る!効果も高い!の除草剤、「ラウンドアップ マックスロード 薄めて使うタイプ」です。そのまま使うタイプもありますが希釈によって強さをコントロールできるのでこちらにしましょう。芝生用での除草剤ではないので他の植物にかからないように気をつけましょう。高木であれば幹に少しかかるくらいは心配いりません。
F125CB56-FB8C-4E51-8C37-76A6EDD433E3
100円ショップなどでこのようなカップを用意すると作業が捗ります!!
毎回使う時に「何倍で希釈するんだっけ?」とならないようにこのカップにマスキングテープなどで分量を明記しておきましょう。
EC95E124-597C-42D2-B6FE-828867EB13DE
スギナなどの面倒な雑草を駆除する為には25倍の希釈剤を作ります。分かりやすい単位にすると水2Lに対してカップ約半分弱で25倍の希釈剤が作れます。

80ml×25=2000ml=2L
5E8D7AF3-715F-4399-9D95-87C6506DD97F
タンクの側面に目盛りがあるのでこれを目安に水を入れます。ここにも分かりやすくマスキングテープなどを貼ると便利です。
7902BE49-8857-4172-820F-7FEF83D3D87F
泡がすごいですね(^_^;
ホントは水2Lを入れてから除草剤を入れたほうが泡だらけにならなくてよいです。忘れがちですが、グルグルとよく振って撹拌してから散布しましょう!!
IMG_7652
タンクのハンドルを付けて空気入れの容量で上下に動かしてタンク内の空気を圧縮していきます。
IMG_7654
段々ハンドルを押し下げるのが固くなってくるので、もう無理かな?くらいでハンドルをロックしましょう。押し下げた後に90度回すとロックがかかります
IMG_7624_1
ノズルの先。これを回すと散布量を調整できます。あまりゆるめ過ぎるとダラダラと液が垂れてしまうので適度に広がる程度に閉めて調整しましょう。購入したものであれば調整してあることが多いです。
IMG_7625_1
ハンドルのこの部分を握ると液が出ます。ロック機構が付いている物はロックするとずっと握り続けなくてもよいので疲れません。写真のタイプですと握った後、ノズル側にスライドするとロックがかかります。
IMG_7655
ノズルから噴霧はこのくらいで丁度良いです。弱々しくなってきたら再度ポンプのハンドルを上下させて圧を高めましょう。

散布終了後はタンクの圧を抜いて(赤いプラグを上に引く)、水を散布してノズルを洗浄しておきましょう。詰まりを防ぐことができます。

除草剤を上手に使って快適なガーデンライフを楽しみましょう♪
pagetop