イベント・旅行

はんなり京都の懇親会♪

2013年8月3日|カテゴリー「イベント・旅行

京都弁大好き ぐるほそであります
はんなりは「華やかでありながら気取りがなく上品さと気品を兼ね備えてるさま」とのこと。

先日の京都ディーズガーデンさんでのHP研修会での続きです。

パネラー役が終わり、1日目の研修も終了。
緊張もほぐれてやっと京都にいることを実感(笑)。
ワクワクの懇親会へとバスで向かいました。

こちらは「鴨川 」!!

IMG_7152
川の向こうに見えるのは御茶屋さん!!
京都で有名な「川床」(納涼床)のお店が連なっています!!

これは橋を渡る前からワクワクが止まりません♪

以前にも京都にはきているんですがその時は夕立に遭い、川床での食事はできなかったんです。
今度こそはと期待していたので、念願が叶って本当に嬉しかったです

IMG_7155
川岸にせり出した大きなウッドデッキみたいな感じです。
夜の川辺は雰囲気も良くとっても気持ちいいのですよ~♪

IMG_7102
京都の料理は繊細で綺麗です。
ダシがきいていてこれがまた美味しいんです!!

でも、同じパネラー役として秋田から参加の癒樹工房さんは「薄味だな~」と仰ってましたので、
ところ変われば…なんですね~。

IMG_7097
川床の上から鴨川を望むワンショット
灯りも点り懇親会も賑やかになってきましたよ。

IMG_7159
ディーズガーデンの橋本専務。
芯のしっかりとした情熱のあるお方です!!
駆け出しだった自分に目を掛けてくれてここまで育ててくれました。
お世話になってばかりですが、これからもお世話になります!!(笑)
_MG_9440
自然浴工房の島さんとのツーショット
やっと実物にお会いできました!!
同世代なのといつもブログを見させていただいたりしてるので
初めて会った気がしないという(笑)

この他にもトレドさんの徳井さん、東神ハウスの鈴木ご夫妻など、たくさんのプランナーの方達とご挨拶をさせていただきました。(写真を撮っているヒマがなかったので残念です><)

熱い思いをもった方達と美味しいお酒を酌み交わしつつ
エクステリアやお庭や会社について語り合いましたよ!!
ディーズガーデンさんに集まる方達はとっても前向き考えを持っ人ばかりで、話しているとこっちもどんどん元気になっていくんです。不思議ですね

そして楽しい夜はあっという間に時間が過ぎていくという…。

IMG_7104
念願の川床を満喫して一本締めとし、みんなで二次会会場へと向かいます。

_MG_9649
二次会の会場にはさらに舞妓さんが登場!!
うーん、テンション上がりますね

IMG_7174
上の写真を写されたのはこちらの土佐トーヨー住器の明神さん。
会場はとっても暗かったのですがスーパーテクニックで舞妓さんも綺麗に写ってますね~。
明神サン、またカメラのお話ししましょう~、永島さんと一緒に

IMG_7187
groom担当の東野さん、こちらもご機嫌です(^^)
お隣は自然浴工房の山中さん。とっても感じの良い方でした♪j
島さんのとこで修行頑張って下さい!!

宴もたけなわの頃にビッグサプライズが~~~~!!!

IMG_7179
スゴイ!!カンナのケーキじゃないですか!!

_MG_9729
誕生日がお近くのイーガーデンの酒見さんとアサヒガーデンの西村さんの息子さんにディーズガーデンさんからのお祝いです。ディーズの永島さんも「知らなかった」と言ってたのでホントにサプライズでしたね~。こういうの楽しいですしいいですよね~(^^)

楽しい楽しい夜はいつまでも続いていて欲しいくらいでしたがそろそろお時間のようです。

IMG_7191
久しぶりに再会のパーチェフルの甲斐さん。
相変わらず男前です!!

この日もしっかり二次会の締め飾りました(笑)

本当にたくさんプランナーさん達と語り合い、たくさん笑って、たくさん飲んで
時の過ぎるのが惜しいくらいの楽しい夜でした★

素敵な時間を素敵な方達と過ごせた最高の京都の夜でした!!
おかげさまでたくさん充電できました!!
これからも、もっともっといい仕事ができそうです!!

最後に京都に呼んでいただいたディーズガーデンのみなさん本当にお世話になりました。
また研修でご一緒させていただいたプランナーのみなさん、短い時間でしたがそれぞれ貴重なお話しを聞かせて頂きましてありがとうございました。

今回経験させていただいたことが、自分の思いや考えの一部となってこの先の仕事に繋がっていくはずです。

これからのgroomにご期待下さいませ!!

片品村『花咲の湯』

2013年7月8日|カテゴリー「イベント・旅行

こんにちは、ぐるいけです

昨日のブログでぐるほそがご紹介しております、お庭やエコロヴィレッジを巡るツアー。

その中の一つが、片品村にある花咲温泉花咲の湯
こちらのガーデンを手掛けたのが、
今年のバラとガーデニングショウで「ターシャのお庭」を手掛けた神田先生。

P1070184DSC_8795[1]

日帰り温泉施設ですが、とても綺麗でした

そして、やはりガーデンが素晴らしかったです
こちらのガーデンには1000種類を超える植物たちがいるそうです
P1070192P1240426P1070196

日本では珍しい種類もたくさんあるそうです
(ど素人のぐるいけは、説明を聞くことで精一杯でしたが
他の方たちからは賞賛の声や質問が飛び交っていました
P1240431

広いガーデンはいろいろなテーマのエリアがあり、雨水の流れなども計算されて設計されています。
中心のエリアは月夜からインスピレーションを得て作られたそうです

このガーデンとそれを取り囲む山々・・・
このすばらしい景観の演出が、こちらの施設をより素敵にしているんですね

こちらでお昼もいただきました
地元の食材をいろいろ使った御膳です
P1070188

おそばおいしかった
P1070190

お豆腐もおいしかった(これまたおいしいお塩でいただきました)
P1070189

もちろん完食

そして、お風呂
この日の女湯は『香の湯』
DSC_8848(cut)[1]

※お風呂の写真はお借りしちゃいました

露天風呂はちょっとヨーロッパな雰囲気の造り。
その周りにもハーブを始めいろいろな植物が配されていました
女性の方が好みそうですね
久しぶりの露天風呂に満足いぇい
kazenoyu_01[1]


※ちなみにこちらはもう一つの露天風呂『風の湯』

そして、お風呂上がりには地元の花豆を使ったジェラートを
ぐるまつはなんとアスパラガスのジェラートにチャレンジ
アスパラ&花豆のアイス

花豆&アスパラガス
色もきれい

花豆は小豆のアイスの味に似てました
味見させてもらったアスパラは・・・
んっおぉっあすぱらだっってカンジです(わかりにくいですよね
アスパラの味がするんだけど、ちゃんとスイーツしてました

あいにく曇ったり、雨がぱらついたりと不安定なお天気でしたが、
夏の晴れている日に行ったりしたら気持ちいいだろうな

片品方面におでかけの方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

片品村への途中、高崎まで!!

2013年7月7日|カテゴリー「イベント・旅行

何年かぶりに風邪をひいた ぐるほそであります

先週はイベント&打合せ盛りだくさんで
ブログ更新できずにすいませんでした

7月のビッグイベントの一つが、「片品村ツアー!!」

群馬県の片品村にある素敵なお庭などを見てきましたよ~。

朝7時に現地集合ということでスノボー以来の3時起き
いや~、眠かったzzz

4時にgroom集合で群馬県の高崎市に向けて出発~~~

と、その途中で海岸にちょっと立ち寄りました。

朝一の自画撮り(笑)
IMG_6290
…では無くて、

IMG_6289
眠い目をこすりながらもみんなでシャッターに納めていたのは…

こちら!!!
IMG_6286
見事な朝焼け!!
いや~、早起きは三文の得ですね。
これはなかなか見られませんよ、綺麗な色でした♪
日の出や日の入りは、ものの15分で景色がガラッと変わってしまうので
このタイミングで海まで降りられて良かったです。ラッキー♪

IMG_6346
そんなこんなで北関東自動車道で約3時間、
到着しました高崎松風園さん!!
この日はこちらの企画したツアーに参加させていただきました。

IMG_6352
高崎松風園さんの中にも広い中庭があって、パーゴラなどの展示スペースがたくさんありました。
敷地があるお店もいいですね~♪

IMG_6345
お花の苗や鉢などのガーデニンググッズも多数取りそろえてました。
すごい幅広い!!と、もうバスが到着してるじゃないですか

観光バスでおやつもいただき♪
安心したのかバスの中で熟睡してしまいました(笑)

気がつくと第1のスポットに到着!!

「高崎シンフォニーガーデン」
IMG_6370
何年か前に松風園さんがお手伝いしたお庭だそうです。

現在は市の所有でボランティアの方達がお手入れをしているそうです。
とっても綺麗になってましたよ~。

ちなみに写真左の男性が高崎松風園さんの山口さん。
いろいろな企画でいつもお世話になっております。
今年は山口さんのおかげでとっても貴重な体験をいろいろさせていただいております

IMG_6400
こちらは同じく高崎松風園の春山さん。
今回はツアーガイドさん!?
ぐるトリオ達が迷子にならないように見張っていてくれました(笑)
とってもお世話になりました(・∀・)

シンフォニーガーデンの中を少しご紹介します。
このガーデンはシンメトリー(左右対称)を使った整形式庭園(フォーマルガーデン)に近いと思います。

手入れの行き届いたお庭は気持ちいいですよね♪
この日もボランティアの方達がいらしてましたよ。

何枚かお気に入りのご紹介です

IMG_6385
エキナセアがとっても綺麗でした。
ピンクの花色と芝生とのコントラストがたまりません

IMG_6394
こちらはセイヨウニンジンボク。
枝や茎の伸び方が優しげでとってもいい感じ。
薄紫の花色と花の付き方、細い葉など見所満載です!!

IMG_6401
中央のバラアーチ。中からでも見応えがありますね。

IMG_6407
バラアーチからフォーカルポイントとなるパーゴラ&ベンチを臨む。
う~ん、こういった整形式ガーデンもいいですね。
シンメトリーが気持ち良くてプランしてみたくなりました

その後、トイレ休憩を兼ねて道の駅に立ち寄りました。
日本でも1、2を争う道の駅だそうです。
とっても広~~~~い!!

IMG_6298
中にはこんな水車まで!!
ワクワクしますね~~。

IMG_6297
ということで少しテンション上がる3人。
ぐるまつもはしゃいで水かけてくれました(笑)

さーて、この後いよいよ片品村へと向かいますよ!!

第15回バラとガーデニングショウに行ってきました!②

2013年5月17日|カテゴリー「イベント・旅行

こんにちは、ぐるいけです
14日の①の続きを書かせていただきます。

もちろん、今回一番楽しみにしていたのは
神田隆氏のターシャ・テューダー 素足の庭です

以前、NHKで放送されたターシャさんの番組を、
あまりの美しさにうっとりしながら見ました
そのお庭が見れる
しかも、ぐるほそ&ぐるまつがお手伝いしたお庭
ヤギさんやガチョウさんにも会える
・・・となれば、当然一番見たいブースです
IMG_0461

やっぱり、特にすごい人混みでした
ぐるほそが「あの屋根塗ったんだよー」とちょっと感慨深げに話してると、
前にいらしたご婦人にも聞こえたらしくお褒めの言葉もらっていました

花々が咲き乱れ、木々が生い茂り、野菜が実り、山羊さんやダチョウさんたちの小屋・・・
IMG_0484IMG_0491IMG_0501IMG_0523

まさにナチュラルライフ

IMG_0453
実際にターシャさんが使っていた
ジョウロや長靴も飾られていました

思った通り、かわいーですすてきーですな作品でした
IMG_0470
ずっと小径が続いているように見えます
くぐると別世界に行けちゃいそうですね

IMG_0537
このアングルもお気に入り
ホント絵画のようです

ほんとに時間がない中でたいへんな作業、みなさんお疲れ様でした

こちらのブースについては二人が詳しく書いてくれると思いますので、この辺で。

他にも有名なガーデナーの方々の作品もたくさんありました
ぐるまつも憧れる吉谷桂子氏は
オードリー・ヘップバーンが愛した庭を再現。
IMG_0670

こちらも三方を囲まれているせいもあってか、人混みが

ターシャ・テューダー 素足の庭

2013年5月15日|カテゴリー「イベント・旅行

こんにちは、ぐるまつです。

国際バラとガーデニングショウ!
今年も素敵なお庭をたくさん見てきましたよ(・∀・)つ

西部ドーム

15周年特別企画として、今年は
『ターシャ・テューダー 素足の庭』と、
『オードリー・ヘップバーンが愛した庭』が登場

一番最初に目に飛び込んできたのは、
ウェルカムガーデンです
ウェルカムガーデン

ときめきますね☆

昨年のコンテストガーデン部門で大賞を受賞した方が
デザインしたお庭のようです。

イギリス、コッツウォルズストーンの石積みが素敵ですね!
ひつじ♪

ほのぼの風景
ナチュラルな植栽が雰囲気出ていますね

こちらは、雰囲気がガラっと変わって・・・
ノスタルジック!?
ユニークですね♪

見て下さい
一輪車が椅子になっていました☆

スコップの椅子

一輪車やスコップが椅子になっていますよ
すごい発想.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ナチュラルガーデン

植栽はナチュラル。
カントリーガーデンを思わせるようです

そして、今回の特別企画
神田隆さんが再現したターシャ・テューダーさんのお庭。
ターシャの庭

石垣に咲く花たち

石垣のテラス沿いに咲き乱れるお花たち。
ガーデンの主役はジキタリス!!

ターシャの家

ターシャの家

ターシャが愛したポーチ。

なんだかターシャさんが本当に住んでいそうな感じ(*゚▽゚*)
ターシャさんが愛用していた本物のパレットやメガネやハサミも置いてありますよ

納屋には
ヤギ

ガチョウ、すごくカワイイ♪

かわいいヤギやガチョウ!
ガーガー鳴いたり、水浴びしたりとっても可愛かった

自然の中にいるようです・・・

優しげなお花が咲く小径・・・
ターシャさんのように裸足になって歩いてみたくなりました

国バラREPORT
次へ続きます

pagetop