スタッフブログ

パンジー&ビオラの花がら摘み

2020年1月20日|カテゴリー「植栽・花壇
こんにちは♪ぐるまつです。
冬枯れのガーデンを彩ってくれるお花の代表格といえばパンジーやビオラ
秋から春先まで花を咲かせてくる頼もしい存在ですよね!
グルームの花壇でもこの時期色とりどりのお花を咲かせてくれています。
カラーバリエーションも豊富なので、組み合わせ次第で様々な雰囲気を演出できるのも嬉しいところですね

ただ開花期が長い為、適切な管理をしてあげないと最初の頃よりも花びらが小さくなったり勢いがなくなったりしてきます。長持ちさせる為には咲き終わった花びらを摘みとる『花がら摘み』を行うと良いですよ~。

IMG_1864

茎の根元からカットします

IMG_1865

咲き終わったまま放っておくと種をつくることに力を使い花に栄養が届きにくくなってしまいます

しぼんだお花を見つけたら、そっと摘んであげてくださいね




IMG_20200120_152123-e1579570342640


IMG_20200120_152221-e1579579338354
IMG_18671
IMG_18681
アネモネやストック、ガーデンシクラメン、ガーデンプリムラなど寒さに強いお花を一緒に植えてあげると一気に華やかさもUPします
これらのお花もパンジーやビオラ同様咲き終わったお花を摘んであげると良いですよ~。

花壇内をじーっと観察してみると・・・
スイセンの芽が出ていたり、こぼれ種から芽をだしたカモミールが生長していたり
みんな春に向かって着々と準備をしているようですね






























オリンピックイヤー!!

2020年1月12日|カテゴリー「施工現場
2020年がスタートしました!今年は東京オリンピックがありますね!!
スポーツ大好き ぐるほそであります(^^) 本年もどうぞよろしくお願い致します。



鹿嶋市のU様邸。駐車場~エントランスができるまでをまとめてみました! ブログでは時系列順にご紹介することは少ないので、どのように変わっていくかをご覧ください。





dfd5b331fdbfe8b859542877ac44a7251
施工開始!!
レベルという装置で高さを確認しながら駐車場や土留めのブロックを作っていきます。


5c150f534a101b6b483a47dd96cb289a
右半分のコンクリート流し込みが終わって職人さんがコテ押さえをしている段階です。
駐車場コンクリートの下は砕石で下地をつき固めてあります。コンクリートの中にはワイヤーメッシュという鉄筋が配置されていて強度を保っています。



71fd6c8b227625318bced92e945f1486
駐車場コンクリートができあがって車を停められる状況になりました。
アプローチの階段枠組がしてありますね。この段階で照明等の配線や水道の配管などの準備も必要です。



2c16dcf9e79c9c57f2e06b335bb84b0e
アプローチの石貼り状況です。乱形の石材をパズルのようにつなげていきます。慣れていないと全く進まない作業です。職人さんのセンスと経験が大事なのです。



74f73353cd6520cb83f49bf2ec0f4aa7
アプローチの石貼りが完成!玄関脇の室外機(エコキュート)が目立つので目隠しする途中の状況です。
ガビオンというワイヤーの中に石を詰めてつくる壁を使っています。



13d7e36aa88a79b18aa035a91fb6643a
ガビオン完成!! お客様に選んでいただいたポストがアクセントになっていて良いですね!!
ポストはオンリーワンクラブの「ポッシ レザーブラウン」です。ヴィンテージ感漂う一品です。

駐車場にボーダーの石材も入りました。このラインがエントランスに向かって誘導しています。

春には左の植込みスペースにオリーブをメインに使った植栽が入ります。そうなるとさらに奥行きも出てくるので見え方が変わりますよ~♪ 楽しみですね!
pagetop