施工現場

バラが咲き乱れるお庭

2017年6月1日|カテゴリー「施工現場
こんにちは、ぐるいけです
先日、バラをたくさん育てられている神栖市のお客様のお庭を覗いてまいりました

P1160222
お庭の至る所にお花たちが圧倒されるボリュームです!
P1160201

P1160215

P1160206

P1160217

P1160258

P1160264

P1160252

P1160221

P1160233

P1160246

P1160199

P1160200

P1160208

P1160213

P1160216

P1160238

P1160230

P1160210

P1160209

P1160211
P1160257

P1160242

まだまだご紹介しきれないほどのお花や緑があり、まるでお花畑にいるようでした

K様ありがとうございました

プライベートな使い方ができるウッドデッキを製作中です

2017年5月30日|カテゴリー「施工現場
867f81729d20ee0ef231bf1339e36e4c



ウッドデッキ大好き ぐるほそであります。groomではハードウッド材と言われる腐りにくい木を使ったウッドデッキをご提案しています。手間いらずの樹脂のデッキも良いですが、木の風合いはやっぱりイイですよね♪ メーカーの「製品」ではないので廃番になったりすることもないという安心もあります。


groomではウッドデッキも使い方や見え方に工夫を凝らしてご提案をしています。


【鹿嶋市 外構工事+庭工事】 Y様邸 ヘーベルハウス

リビングに隣接したウッドデッキスペースになります。建物がL字になっている「入隅」部分にウッドデッキをご提案しています。お庭に出る為だけのスペースではなく「もう一つのリビング」として使っていただけるような空間を目指しました。
54491ff2b157102ed32d3444008a84fa
大工の前田さん。ハードウッドは扱いが難しいですが、さすがはプロ。堅い木をものともせずにどんどん加工していきます!!

左側に見えるブラウンの壁。リビングが道路に近いのでまずはこの壁で目隠し。そしてデッキをここまで延ばしてリビングが延長されているような空間を演出しています。
f611f4b4e2a66e1d5cf2c54136fa110f
窓際には柱を立ててさりげなく空間を仕切っています。この柱があることで建物の中から見える景色もかなり落ち着いた印象になるはずです。

この後植栽が入るので、この柱越しに見える緑がまた良さそうで楽しみです!!

フレームを使った立体的なエントランス

2017年5月13日|カテゴリー「施工現場
IMG_6116
神社大好き ぐるほそであります!鹿嶋と言えば『鹿島神宮』。大きな木製の鳥居を潜ると参道が続いていきます。

そんな鳥居をイメージできるようなアルミフレーム。LIXILの『プラスG』を使った門まわりを施工中です。

【鹿嶋市 外構工事】 O様邸 ダイワハウス


道路との高低差が少ないなどでアプローチに階段がない場合がありますよね。1段でも階段があると外と中のメリハリができるのですが、階段が無いと内と外の仕切りが曖昧になってしまいがちです。

そんな時にフレームを使って『内』と『外』を意識させるエントランスはいかがでしょうか。日本人はもともと神社などで鳥居をくぐったりすることも多いのでフレームの効果が高いと思います。

IMG_6115

フレームの前後に門壁や板塀を配置して庭の中が見え隠れするようにしてみました。チラ見させることで「庭の中はどんなのかな~?」と期待感が高まりますね!
IMG_6117

フレームを潜る頃にはアプローチの石貼りが見えてきて自然と視線がアプローチを辿るようになります。

職人さんの高橋さんがパズルのような石材を丁寧に貼ってくれていました。石材の乱貼りは慣れていない人だと考え込んでしまって全然作業が進まなくなってしまいます。髙橋さんは長年の経験でどんどん組合せを見つけて貼っていけるのです!スゴイですね!!
IMG_6120
視線の先はゆったりとしたアールのラインで玄関に向かっています。このアールのラインは綺麗に見える『線』が重要なので現地の位置出しは自分で出しています!今回もイイ感じのアプローチになりそうです!!





バスコートの和モダン植栽

2017年5月10日|カテゴリー「施工現場

こんにちは、ぐるまつです。
お風呂から見える坪庭スペースの植栽の入れ替え工事にお伺いしてきました。

数年前に外構・ガーデン・バスコートの工事をさせていただいた際にこちらの空間にも植物を植え込んだのですが、 日陰&乾燥という想像以上に過酷な条件のもと生き残れなかった植物が出てしまったようです。

Before⇒
IMG_3983

IMG_3980


今回は砂利やフォーカルポイントとなる小鉢を置くことで、植物の数を減らしお手入れの手間の軽減を考慮したプランをたてました。

厳しい環境でも生き残っていたツワブキ・マンリョウは形を整え、クリスマスローズやヤブラン・斑入りノシランなどを
追加しました。


After⇒
P1310576-e1494394264325

P1310584-e1494397423171

P1310591

P1310598


みかも石やピンコロ石を使ってしっとりとした和モダンの空間を演出してみましたよ

フォーカルポイントとなる小鉢は美濃焼きのもの。
インドネシアからきた天然石ペブルストーンを入れてキリっとした表情に!


緑を眺めながらのバスタイム
窓を開けたら露天風呂気分が味わえそうですね




アプローチの階段をリフォーム

2017年5月3日|カテゴリー「施工現場
6cd795a9683b37da4c8c27c421f409b8
設計大好き ぐるほそであります。設計やデザインは少しの違いで大きく変わります。
そんな事例として門まわりのリフォームをご紹介します。


【銚子市 外構リフォーム工事】 K様邸 住友林業

まだ工事途中ですがもともとあった門まわりの階段部分をリフォームしています。
before
0bc9fd47dad54fe255d98140f1f7cc9e
以前は玄関ポーチのタイルがそのまま延長されていただけの階段でした。門壁も横並びの一直線となっていていかにも「仕切り」と感じてしまいます。
vertical
after
4cc99852c2afd3d0d20a42195989b075
タイル階段の1段目を横に広い石貼りの階段にして門壁の並びをつなげました。(東洋工業 オークルストーン アスール使用)

階段の1段目が広く感じるとエントランスに「ゆとり」が生まれます。木目の柱の前にも少し植栽スペースを作って手前側にも柔らかな印象を作ります。(植栽がまだなのでまだ土のままですが)
before
43931e1da97b1e658d4d499c0eb9ef67
庭側へのアプローチ。こちらもまだ手つかずのままでした。
vertical
after
3562ef1879a823bc064e2a7d00388491
奥にバイクのガレージを施工中です。そこまでのアプローチをコンクリートだけでデザインしてみました。手前は長方形を少しずつズラして、奥は大きなアールをつけてメリハリの効いた庭内アプローチになる予定です。
pagetop