白い壁に青のラインをコーディネートした外構 潮来市

ff7729442c755bf03eaae61e8aa04e0a-l

 

屋根の流れに合わせたデザインウォール

 

お客様お気に入りの美しい片流れの屋根のライン。

その「屋根の流れ」に合わせて右に少しずつ下がっていくデザインウォールを配置し、建物への「つながり」を意識しております。

ビビットな色あいは使いすぎると建物のイメージを台無しにしかねないので、バランスにも注意しました。

0b65923e3dee4fe7f454633d7396f97a-l

 

立体感を出すL時型の壁

 

別アングルから見た様子。デザインウォールはL型の壁を組み合わせています。

光による色の違いが出て、立体感が強くなります。デザイナーもお気に入りの3D効果です。

前後の位置も変えて、奥行きや広がりを感じていただけるでしょうか。

5996af2a1ec96d1461fbf7e25a751474-l

 

青のボーダーが訪れたゲストを自然に導きます。

 

右手前からの様子。

こちらから見るとL型の壁の見え方が変わります。

青のボーダーが、ポストのある奥の壁を指し示しているように、訪れたお客様を「それとなく自然に」導くのです。

IMG_5431-m
49d0497e3d2ecee942605b7fee5f11fc-m