スタッフブログ

ダンゴムシ退治にデナポン5%ベイト

2015年11月27日|カテゴリー「植栽・花壇

こんにちは、ぐるまつです。

この時期、パンジーやビオラの花びらがなにものかにかじられたように
なくなっていること、ありませんか?

先日植え込みをさせていただいたお客様より、お花が食べられてしまって
困っているとのお話をお聞きしましたのでお伺いしてきました。

お客様宅の花壇を荒らしている犯人は・・・
なんと!ダンゴムシ

せっかく植えたパンジー&ビオラがひどい状態になっていました
そこで、ダンゴムシに効くこちらの殺虫剤を撒かせていただきましたよ。

デナポン

デナポン5%ベイト

ダンゴムシがいそうな場所に撒いておくと、エサだと思って食べ駆除できるという
誘引タイプの殺虫剤です。

デナポン

粒状になっていますので、取扱いも簡単です

パンジーやビオラの花を食べ荒らす犯人については、ダンゴムシ以外にも
ナメクジやダンゴムシ、ヨトウムシ、鳥などがいますので、

ナメクジが這った後がないかや、かじられ方などを観察して対策をすると良いかと思います
そのまま放っておくと、どんどん食べられてしまうのでご用心を。

Sale of 『クリスマスリース☆2015』

2015年11月16日|カテゴリー「groomスタッフ

こんにちは、ぐるいけです
街中でもクリスマスのデコレーション見かける時期になりましたね

groomでもこの時期恒例の『リース』の販売が始まりました

P1140293P1140294

今年も個性的でかわいいリースたちがお目見えです

とてもお買い得になっております
数量が限られておりますので、お気に入りがございましたらお早めにお買い求めください

詳細な画像等はHPでご確認くださいね
http://www.groom.co.jp/goods/w_christmas/2015xmas.html

雪の結晶とパープルのリンゴのリース

P1140274

かわいいでも甘すぎない『大人ガーリー』なリースです
p-タテ

赤い木の実のリース

P1140277

上の画像ではわかりづらいかもしれませんが、
赤いラメも入ったきれいな濃赤色のリースです。

キュートでクリスマスっぽさたっぷりのリースです

r-タテ

赤いリボンのフラワーリース

P1140273

チップで作られたお花がフェミニンなリース。

ナチュラルはもちろん、
リゾートテイストや和モダンテイストの建物やお庭にも

r-r-タテ

リボンのついたホワイトのリース

P1140275

ゴールドのボール×シルバーのリボンで
シンプルだけどゴージャスなリースに

w-タテ

リボンのついたパープルのリース

P1140278

ラベンダー色にカラーリングされた松ぼっくりも美しい、
大人かわいいリースです

p-rヨコ

☆全て Mサイズ(28~30cm)
☆全て 2,800円(税抜)

持ってみた

持ってみるとこんな感じです(^-^)

HPも併せてご覧くださいマセ
http://www.groom.co.jp/goods/w_christmas/2015xmas.html

事務所(鹿嶋市城山4-2-7ケアタイムビル2F)に展示してありますので、
ご覧になりたいお客様はお立ち寄りください

パンジー&ビオラの植え込み

2015年11月13日|カテゴリー「植栽・花壇

こんにちは、ぐるまつです♪
鹿嶋市宮津台にあるケーキ店『トゥールビヨン』さんへお伺いしてきました。
トゥールビヨンさんは年間を通して植栽の管理をさせていただいております

今回は花壇内に冬から春まで楽しめるお花たちを植え込ませていただきました。

チューリップの球根

毎年この時期のお花の植え替え時には、チューリップの球根も一緒に植えています
冬の間はパンジーやビオラなどのお花をずっと楽しめ、春にはチューリップとの豪華コラボを楽しむことができる花壇になっています。

ケーキ屋さんの冬花壇

変わった色のビオラを見つけたので、ちょっとシックにコーディネート
冬の花壇

カルーナやチェッカーベリーなどと組み合わせてみました。

パンジーやビオラは、寒くなる前に植えて十分根を張らして株を大きくしてあげることが大切です。
そうすることで、暖かくなった時の生育が良いうえにお花も長期間楽しむことができます

花ガラをそのままにしておくと花付きが悪くなりますので、終わった花はこまめに摘み取ってあげて下さいね

ユニフォーム追加♪

2015年11月11日|カテゴリー「groomスタッフ

こんにちは、ぐるいけです

追加のユニフォームができあがりましたぁ
ロゴデザインは夏と一緒です

IMG_3365

パーカー作ってみました

IMG_3363

IMG_3373

ぐるほそはBDシャツも。

IMG_3367

胸にSTAFFの文字。

IMG_3369

寒いシーズンもgroomユニフォーム着て頑張ります

植物のお手入れ方法~ラムズイヤー編~

2015年11月9日|カテゴリー「植栽・花壇

こんにちは、ぐるまつです。
今日は、植物のお手入れ方法~ラムズイヤー編~をお届け致します。

ラムズイヤーと言えば
名前の通り『羊の耳』のようなフワフワのうぶ毛で覆われた葉が特徴ですね
ついつい触ってみたくなるような質感を持つユニークな植物です。
ラムズイヤー花

初夏にお花が咲き終わったら早めに花茎を根元まで切り取ってあげましょう
乾燥した環境が好きな植物ですので、他の植物と同じようにお水をあげてしまうと蒸れて枯れてしまうこともあるので気をつけて下さいね!

株元にある枯れてしまった葉っぱは、病気の原因にもなるので取り除いてあげると良いですよ
ラムズイヤー枯れ葉

ちょっとのお手入れで、綺麗さっぱりに~
ラムズイヤー

pagetop